• こころに潤いと成長を
  • 長谷さんイベント
  • こころに潤いと成長を
  • もらるんの森
  • こころに潤いと成長を
  • 周りを優先し過ぎるお疲れママのためのご自愛レッスン
  • こころに潤いと成長を
  • モラルBIZ全巻セット

イチオシ

もっと人間力を高めたくなったら読む本

- 小さな自分を脱ぎ捨てるヒント -

もっと人間力を高めたくなったら読む本

★3月上旬発売予定!予約受付中★

幸せになりたい、自己啓発本を読んでも実践できない、小さい自分を変える習慣を身につけたいと思っている方のための人間力を高めるための「実践のヒント」が満載!
実は誰もが持っている「人間力」の磨き方が学べます。
本書は道徳を考える月刊誌『ニューモラル』から87の物語を精選し、読みやすいように1話見開きで完結しています。
 
1日2分の読書習慣で、自分磨きを始めてみませんか?

この本の詳細

幸せを感じる人間力の高め方

3月15日セミナー申込受付中

 
幸せを感じる人間力の高め方セミナー

元ANAトップ客室乗務員として数々のVIPフライトを経験し、礼の文化を発信し続ける著者が明かす、ワンランク上をめざす人に必要な「ブレない人間力」とは。

これまで暗黙知化されていた「人間力」を高める道筋を、誰でも日常の中で実践できる「5つのメソッド」に体系化。著者みずからが実践し、体験したエピソードや心の糧となる言葉も交えつつ、実践主眼で書き下ろした、これまでにない一冊。

お申し込み受付中!
3月15日開催「ミドルシニアのための人間力の高め方セミナー」
来場・ライブ配信が選べるハイブリッド開催です

この本の詳細

周りを優先し過ぎるお疲れママのためのご自愛レッスン

好評発売中

 
周りを優先し過ぎるお疲れママのためのご自愛レッスン

子どもが言うことを聞かない。誰もねぎらってくれない。自分に余裕がなくても家族のため、子どものため。ママってどうしてこんなに毎日大変なんだろう――。
子育てのしんどい負のループからママを救う、ママのためのいちばん分かりやすい「ご自愛」実践本!元看護師で心理カウンセラー。小学生からパパ・ママ、80代の方まで、延べ1万人に関わってきた心理学とコミュニケーションのプロ。自身も子育てに悩んで心理学に出会った3児のママである著者が、ママが自分自身を大切にするための「ご自愛」の方法を伝授します

この本の詳細

モラルBIZ

全巻セット限定発売!

モラルBIZ

4年間で刊行された全48冊をオリジナルバインダーに入れた、社員研修のテキストにもできる『モラルBIZ』の全巻セットが特別価格で、数量限定の再発売!!
テーマが気になった号は、単品での複数部数購入ができますので社員研修のテキストとしてご利用いただけます。
社員研修のネタを探しているという経営者、人事担当者の皆様におススメです!

この本の詳細

動画で見る
ニューモラル出版の本

長谷静香さんからのメッセージ

この本の詳細

正義感が強い人って?強すぎる正義感はデメリットに!?

この記事の詳細

もっと人間力を高めたくなったら読む本

この本の詳細

どのような本をお探しですか?

今おすすめの本

今おすすめの本

注目の最新刊などニューモラル出版の”推し”本!

もっと詳しく

人間力を高める本

人間力を上げる本

思いやり、気づかい、感謝。ニューモラル出版が自信を持って届ける新しい(ニュー)道徳(モラル)の本。

もっと詳しく

仕事に私をいかす本

仕事に私をいかす本

「三方よし」マインドでビジネスにかかわるすべての人に働きがいと生きがいを。

もっと詳しく

子供と家族をはぐくむ本

子供と家族をはぐくむ本

子供や家族のことは気軽に相談しづらいから、困ったときに力になれる本をそろえました。

もっと詳しく

日本の良さを知る本

日本の良さを知る本

日本人に日本の良さをもっと知ってほしいから「日本人にグッとくる本」を作りました。

もっと詳しく

「道徳」にふれる本

「道徳」を考える本

人生をもっとステップアップしたい方へ。奥深い道徳の世界へようこそ!

もっと詳しく

送料無料まであと少し

送料無料まであと少し!

送料無料まであと少し…そんな時は買い足し品をチェック!

もっと詳しく

1か月が楽しくなる月刊誌

1か月が楽しくなる月刊誌

毎月届いてよい習慣づくりをサポートするニューモラル出版の仲間たち

もっと詳しく

書籍詳細検索

著者より

ポイントがよく分かる! 図解モラロジー概論

目で見て学べる道徳の本ができました

ポイントがよく分かる! 図解 モラロジー概論
人は80%以上の情報を目から得ているといわれます。 そこで、目で見て楽しめる、目で見て学べる道徳を作りました。 慈悲、品性、自我、正義……道徳を学んでいると出会う、難しい言葉たち。 内容はなんとなく理解できるけれど、説明しようとすると、途端に言葉に詰まってしまう。そんなことはありませんか。 でも、図解にしてみると不思議なことに、新しい引き出しが開いたようで、頭の中が整理できるんです。 この本の編集作業は、とても新鮮でした。 執筆メンバー同士でも、同じ言葉から連想する図やイメージは全く違って、「そんな見方があるのか!」「そんなふうに考えたら面白いね!」と、難しいことを柔らかくイメージし直す、とても楽しい時間でした。 皆さんも、「こうあるべき」という凝り固まった道徳のイメージが、いい意味でガラガラと崩れてまた新しく組みあがっていく、そんな新鮮な体験をお楽しみください!

(コンテンツ開発局 M)

この本の詳細

【発売中】 『月刊三方よし経営』2月号

編集者がお伝えする今月の読みどころ

月刊三方よし経営
今月号には、当財団にて令和5年11月に「道経一体経営講座」で行われた「特別講演」の議事録を収録しました。登壇されたのは、千葉県松戸市に本社を構えるスズキ機工株式会社の鈴木豊社長です。一斗缶(18ℓ缶)の製造機械のメンテナンスの会社として創業された同社でしたが、バブルが弾けると取引先の製缶会社がすべて倒産するという逆境を経験します。そんな渦中にあって、父親から社長を受け継いだ鈴木豊社長。その後、試行錯誤を繰り返す中で「ある事」の重要性に気づきます。そして、その「ある事」を社内で徹底して実践することで、同社は劇的なⅤ字回復を果たすのでした。経営は数字ですから、もちろん戦術・戦略は必要ですが、それらを機能させる上で必要な「ある事」とはなんなのか。今回の講演録で余すところなく語っていただいています。
(『月刊三方よし経営』編集担当)

この本の詳細

読者の声

周りを優先し過ぎるお疲れママのためのご自愛レッスン

周りを優先し過ぎるお疲れママのためのご自愛レッスン

「自分の事は後回し、まずは周りを優先しなさい」と言われて育ってきた私には、「世界で一番大切な人」が自分自身だなんていう発想はまったくなく、この考え方は衝撃でした。何よりも勉強になったのが、自分と子どもとの境界線のお話です。成長とともに環境もかわっていく子どもたちの事が気がかりすぎてついつい干渉してしまいます。今後は境界線の向こう側の子どもを信じ、こちら側の私自身の限りある時間を、もう少しだけ大切にしてみようと思います。

この本の詳細

れいろう 2月号

れいろう2月号

今月号は、「マナー」に関わる記事が多かったように感じました。
森日和さんの連載「凛として麗しく」は結婚式の話題でした。近年コロナの影響もあり披露宴自体が縮小しておりますが、やはり基本的な考え方やマナーは心得ておきたいものです。次号も、楽しみです。

この本の詳細

幸せを感じる人間力の高め方

幸せを感じる人間力の高め方
40代、人生も仕事も少し行き詰まってきて手に取りました。新しいスキルを学ぶのに十分な時間はないし、でもまだ人生は長いし……。
この本は、すでに自分の中にある「人間力」を丁寧に見つけて育てればいいということを教えてくれました。流行ってるから…周りがやってるから…スキル迷子の人生から抜け出したい人に読んでほしい。著者の失敗談や本心もたくさん語られていて共感できました。

この本の詳細

ページトップへ