内堀 穣【著】音楽は楽しい

内堀 穣【著】音楽は楽しい
商品情報

内堀 穣【著】音楽は楽しい

海上自衛隊音楽隊での40年と『稀人』で結ばれる絆

内堀 穣

A5判 28頁

商品説明

音楽は世界を平和に導く大きな力を持っている――。

18歳で音楽要員として海上自衛隊に入隊後、国内のみならず海外数十か国をめぐり、数奇な「音楽人生」を過ごした40年。そして、退官後につながった『ニューモラル』と麗澤との縁、廣池千九郎讃歌『稀人(まれびと)』についても語ります。

主な内容

★書店やネット書店ではお取り扱いしていない限定商品★

ご購入はニューモラルブックストアにて

●麗澤で始まった第二の人生

●音楽を楽しめば人生はもっと楽しい

●海上自衛隊音楽隊の任務とは

●沖縄での演奏会でのこと

●家族と仲間への思い

●幹部候補生学校での体験

<著者略歴>

内堀 穣 (うちぼり・みのる)

長野県出身。海上自衛隊東京音楽隊入団、首席ホルン奏者。海上自衛隊幹部候補生学校を卒業し、平成4年、東京藝術大学指揮科に国内留学。藝大修了と同時に各地で本格的に指揮活動を始め、国内にとどまらず世界各国を歴訪し、音楽演奏を通じて国際親善に寄与。その間、防衛研究所、補給本部、地方協力本部等を歴任し、国防研究や広報活動に従事する。

大喪の礼、即位の礼、愛知万博、つくば万博、長野オリンピック等の国家行事で演奏。阪神・淡路大震災をはじめ、東日本大震災に至る各地で災害派遣、災害派遣演奏実施。FMラジオパーソナリティー、東京ドーム・東京スカイツリーオープニングコンサート指揮、その他数々の国家的行事、演奏会等を指揮。

平成23年から麗澤中学・高等学校にて勤務。吹奏楽部顧問を経て、現在は音楽監督。

ページトップへ