月刊誌『ニューモラル』のご案内

「人間力向上のヒント」を厳選し、毎月お手元へ直送します

道徳を考える月刊誌『ニューモラル』とは?

私たちは毎日どのような心で暮らし、どのような心で人に接しているでしょうか。

ニューモラルは、人としての行いと共に、そのもとになる心のあり方(心づかい・考え方)を大切にするモラルです。

道徳を考える月刊誌『ニューモラル』は、創刊(昭和44年9月)以来、心豊かな人生、楽しい家庭、明るい職場、住みよい社会をつくるための心づかいと行いのあり方を提唱しています。

『ニューモラル』3つの特徴

  1. 道徳教育財団として創立以来98年間で培った「人間力向上のヒント」を厳選し、毎月お手元へ直送します
  2. B6サイズ・24ページというお手頃サイズ!幅広い世代の方々に、気軽にお読みいただけます
  3. 創刊以来55年間の累計発行部数は5億部超!企業様や学校の先生方にもご活用いただいています

こんな場面でもご活用いただいています


  • 大切なご家族やご友人へ・・・感謝や激励の気持ちを込めた「心の定期便」として
  • 社員教育に・・・人間力向上・職場の風土づくりを目的とした社内輪読会のテキストに
  • 飲食店のテーブル席やホテルの客室に・・・憩いの時間に彩りを添える冊子として
  • クリーニング店やスーパーマーケットで・・・ご来店時のサービスに
  • 病院や調剤薬局の待合室で・・・気軽に手に取っていただける冊子として
  • 地域の小中学校で・・・朝礼や道徳授業、学校通信等の「話のタネ」に

法人購読をご検討のお客様へ

法人のお客様には「年間購読」「月締め請求書払い」からお選びいただけます。

また、御社ご購入分の裏表紙に独自のPR内容を刷り込む「名入れ印刷」も承っております。

詳しくはお問い合わせください。

法人購読のご案内

個人のお客様には「年間購読」がおすすめです

『ニューモラル』は1冊たったの40円。1冊ずつご注文いただくと、送料・決済手数料等、本誌代以外の諸経費が高くついてしまいます。

「1年購読」「3年購読」という2つのプランをご用意。1度のお申し込みで、12か月もしくは36か月、毎月買い忘れなくお手元に届きます。

皆様の大切な方への毎月のお届け物を年間購読として承るギフトサービスも行っております。お気軽にお問い合わせください。

定期購読のご案内

無料見本誌プレゼント

購読をご検討のお客様に『ニューモラル』を無料でお届けいたします。

まずは無料見本誌で内容をご確認ください。

以下のリンク先よりお申し込みいただけます。(お一人様1回限り)

無料見本誌お申し込み

読者の皆様の声

  • 毎月の話題がタイムリーで、とてもいいと思います。コロナ禍でオンライン授業が続いた時期には、学校から自宅へ郵送されてくる授業用資料の中に『ニューモラル』が入っていたため、「人のつながりの大切さ」をテーマにした号など、自分にできることを考えるきっかけをもらいました。(10代)
  • 入社した会社で『ニューモラル』をいただくようになりました。本誌は身近な出来事を例にして「人としてどうあるべきか、どう生きるべきか」を説いてくれています。今後も読み続け、人間的に成長するとともに、すべての物事に感謝できる人になっていきたいです。(20代)
  • 子供の通っている保育園から配布されていて、毎月とても良いことが書いてあるので、楽しみにしています。毎日フルタイムで仕事をしている私にとって、子育てと仕事両方において、ふと考えさせられる言葉があり、大変役立っています。毎月配布してくれている保育園に感謝です。(40代)
  • 友人からいただいて、初めて『ニューモラル』を手に取りました。分かりやすいのに奥が深く、生きていく上で大切なことがシンプルに書かれていて、読んだ後はホッとした気持ちになります。あっという間に読み終える分量なので、本とは違って気負わずに読めるのもうれしいです。本誌をくれた優しい友人に感謝しています。(50代)
  • 37年間の教員生活を送り、山あり谷ありの時を過ごしてきました。悩んでいたとき、元気のないときに、そっと救いの手を差し伸べてくれたのが『ニューモラル』でした。優しく寄り添うような人生のアドバイス。カサカサになった心に栄養補給をしてくれました。今後も頼りにしています。(60代)

もっと読む

  • 『ニューモラル』は、心の浄化剤です。お話を読んで“本当にそうだな”と思ったり、“こういう言動、素敵だな”と思ったりすることがある一方、ギクリとさせられることもあり、自分の言動を思い起こして“次からは”と心に誓う機会になっています。最近は子供に分かりやすそうな話を選んで、かみ砕きながら読み聞かせをしています。心に問いかける教育は子供のうちから必要だと、日々感じています。(30代)
  • 最近、SNSを通じて『ニューモラル』を知りました。読んでみると、私のこれまでの歩み、生き方や考え方を肯定されながらも「こうしてみたら、もっといいよ」と提案されているような気づきがありました。『ニューモラル』はアドバイザーのようであり、心の応援団のようです。(30代)
  • かかりつけ医院に置いてある『ニューモラル』。読むと気持ちが落ち着きます。ホッとしたり、そりゃそうだと思ったり、あぁよかったと思ったり、しかし時には、ごもっともだがそこまで頑張ったら息が詰まるよと感じることもあります。そうなれれば理想的かもしれないが、皆がそこまで美しく生きられりゃ苦労しないな、と。それでも、心掛けは常にしていたいので、毎号楽しみにしています。(40代)
  • 隣町にある老舗のお菓子屋さんの喫茶コーナーに『ニューモラル』が置いてあります。お菓子を買った後、必ず立ち寄り、1冊いただいて帰ります。そして読むと、共感したり、考えさせられたり、反省したり。今はお菓子とセットで私の楽しみになっています。この場を借りて、お菓子屋さんに感謝をお伝えしたいです。『ニューモラル』を置いてくださり、本当にありがとうございます!(50代)
  • 両親が他界し、自分自身も還暦を過ぎた今頃になって、子を思う親心を感じる日々です。両親からのプレゼントであった『ニューモラル』は、私にとって、無くてはならない常備薬のようなものです。1文字1文字が心にしみ、事あるごとに慰められ、元気づけられています。(60代)
  • 習い事の先生がくださる『ニューモラル』。“なるほど、私も実践してみよう”“こんなときは、こうすればいいのか”等、さまざまなことを教えてくれる大切な小冊子です。先生の人柄は『ニューモラル』と重なって見えます。何事も人のため、皆が笑顔になるようにと願って行動される先生の生き方を、少しでも見習いたいと思っているのですが、なかなか……。今後も『ニューモラル』を楽しみにしています。(70代)
  • 結婚当初、先輩がお祝いとして毎月送ってくださったのをきかっけに、引き続き自分たちの“指南書”として購読しています。その時々の私たち夫婦にとって大切な問いかけがあり、まるで生活を見られているような不思議な感覚を覚えました。どれほど助けられたことでしょう! おかげさまで子供たちも独立して家庭を持ち、孫も元気に成長しています。(70代)
  • 親戚からの贈呈が50年近く続いている愛読者です。鞄にも入れやすい小冊子なので、病院の待ち時間にもずいぶん重宝します。読みやすい文字で、充実した内容。的を射た言葉の宝庫で、学ぶことが多いです。感銘を受けた言葉や印象に残った言葉を大学ノートにスクラップして、私専用の辞書のようにしています。文通にも大いに参考になります。(80代)
  • 宿泊先のホテルで『ニューモラル』をいただいたという娘。表紙に書かれたテーマに心を引かれ、私に見せるために持ち帰ってくれました。人生長く生かされ、一社会人としてお世話になり、助けられ、また迷惑をかけながら生きてきたことを、改めて振り返ることができました。1日1日を大切にしながら、感謝と思いやりの心を忘れずに過ごしていきたいです。(90代)

購読者限定サービス

『ニューモラル』本誌の内容を音声動画や外国語訳のPDFファイルで活用いただける読者限定のサービスページ(発売後3か月間の限定公開)をご用意しています。

ご視聴には本誌記載のパスワードが必要です。

多彩なテーマのバックナンバーはこちら

『ニューモラル』のバックナンバーも購買いただけます。

バックナンバー

ページトップへ