大久保俊輝【著】 わが子が「学校に行きたくない」と言ったら ―― 不登校解決レシピ
商品情報
大久保俊輝【著】 わが子が「学校に行きたくない」と言ったら ―― 不登校解決レシピ

不登校に悩むすべての保護者に贈る「不登校解決レシピ」

大久保俊輝 著

四六判・並製 212頁

ISBNコード:978-4-89639-285-2

商品説明

3万件の教育相談に応えてきた著者が、悩める親に贈る「今日からできること」


 
著者は、千葉県の公立小学校の教師・教頭・校長を歴任し、千葉県教育庁で不登校支援の責任者をしていた大久保俊輝さん。
大久保さん自身もわが子が不登校になった経験をもつ一人です。
 
「みなさんの不登校に対する悩みも、自分のことのように感じます。それは、私自身がみなさんと同じ苦しみを味わってきたからです」と、大久保さんは語ります。
 
その経験を活かして、子供を取り巻く環境の改善や子育て支援に取り組んでいる著者の「不登校解決レシピ」とは?!
人生において、親と子にとって、幸せとは一体何かについて考える1冊。不登校の解決に向けたメッセージを、ぜひ本書からお受け取りください!
 

主な内容

はじめに

第一章 普段あなたはこんなことをしていませんか?

第二章 子供が不登校になるきっかけ

第三章 自分を責めないで! 子供のSOSを受け止めるための考え方

第四章 子供に安心感を与える具体的な方法

第五章 不登校や課題を抱える子供たちとの富士登山で学んだこと

あとがき
 

著者略歴


大久保 俊輝(おおくぼ としき)

モラロジー道徳教育財団特任教授。麗澤大学特任教授・同大学教職センター長。亜細亜大学特任教授。
昭和29年(1954)生まれ。建設省建設大学校中央訓練所修了。富士短期大学卒業。玉川大学(通信)にて教員免許状取得。千葉県内の小学校の教員、教頭、校長を歴任。国内最大規模の小学校長を最後に定年退職後、千葉県総合教育センターにて新任校長育成等に従事。文教大学非常勤講師等を経て現職。
不登校児・障害児支援活動、教職を目指す学生への支援活動にとどまらず、子供を取り巻く環境や子育てに悩む親への支援など幅広く活動。また、薬膳専門料理店オーナーや国指定無形民俗文化財「上総掘りの技術」の伝承者など多彩な経歴を持つ。

 

関連商品

\ 学校での不登校・いじめ対策に! /