廣池千九郎の遺志 オンデマンド版
商品情報
廣池千九郎の遺志 オンデマンド版

モラロジーの創建者の人間像と、後世に託した志を探る

井出 元 著

四六判 304頁

商品説明

モラロジーの原典としての『道徳科学の論文』を著し、これに基づいて生涯教育を展開するための学びの場を開いた廣池千九郎。

その人間像と、後世に託した思いを探求する。

【主な内容】

第1章 人・廣池千九郎   
•廣池千九郎の生き方に一貫するもの   
•エピソードが語る廣池千九郎の人間像

第2章 廣池千九郎の遺志   
•更生館   
•『道徳科学の論文』   
•『廣池千九郎日記』

第3章 『道徳科学の論文』を読む   
•『道徳科学の論文』の成り立ち   
•『道徳科学の論文』の二つの目的   
•第14章「最高道徳の原理・実質及び内容」を読む   
•最高道徳の格言   
•経をもって経を説く

第4章 祖述という生き方――廣池千九郎の師
 

著者略歴

井出 元(いで はじめ)
昭和22 (1947) 年生まれ。麗澤大学外国語学部卒業、東北大学大学院修士課程修了(中国哲学専攻)。現在、公益財団法人モラロジー道徳教育財団副理事長、廣池千九郎記念館館長、道徳科学研究所客員教授、麗澤大学大学院特別教授。千葉県教育委員。著書に、『廣池千九郎の遺志』(モラロジー研究所)、『廣池千九郎の思想と生涯』(同)、『人生の転機―廣池千九郎の生涯』(同)、『人生に活かす老子』(致知出版社)、共著に『中国における人間性の探求』(創文社)、監修に「10代からよむ中国古典」全3巻(『論語』にまなぶ人間の品位/『礼記』にまなぶ人間の礼/『老子』にまなぶ人間の自信、ポプラ社)などがある。