『れいろう』令和3年7月号
商品情報
『れいろう』令和3年7月号

子供の「学びの芽」を 育てる親の姿勢

商品説明

今月の表紙:令和3年7月号「瑠璃紺色」(表紙絵:おのでらえいこ)

仏教で四宝とされる「金、銀、水晶、瑠璃」。瑠璃はラピスラズリのことで、工芸ガラスの古名でもあるという。植物から生まれる藍が地上の青なら、高貴な瑠璃は天上の青。高熱と炎に焼かれて生み出された人工の青いガラスを初めて目にした人々は、それがひとかけらの透きとおった海の塊だと思ったのではないだろうか。海の「瑠璃」に地上の「紺」を合わせた「瑠璃紺色」は、さらに深く海の底に広がる未知の世界へと、想像力を刺激してやまない。
 

今月のテーマ:子供の「学びの芽」を育てる親の姿勢

同じように見える種でも、
そこから咲く花の色も花が咲く時期も異なります。
子供の中に眠る種も、同じようでみんな違います。
土の中から出た可愛い芽を、元気にたくましく、ぐんぐん育てるために
大切なこととはいったいなんでしょうか。
今月は、知識を詰め込むだけの学びではなく、
子供の「やってみたい」や「生きる力」の芽を育てるために大切な
親の姿勢について考えます。

 

【関連商品】初めての方にはこちらがおススメ!

【主な内容】

<母を憶う 73>  
今も耳に残る母の教え / 及川修爾

<おうちで楽しむ和の行事 7>  
七 夕 / 三浦康子

<ぼくらの未来スケッチ 19>
がんと共に生きていく人へ──自分の力を取り戻す居場所「マギーズ東京」 /認定NPO法人マギーズ東京 共同代表理事・センター長 秋山正子

れいろうカレッジ> 今月のテーマ:子供の「学びの芽」を育てる親の姿勢

  • 道徳教室 親が反対するのは子供のため? / 道徳教室プロジェクト編
  • テーマトーク それぞれの子供にそれぞれの芽──子がくれた宿題で親は育つ /モラロジー道徳教育財団 生涯学習講師 辻 博雄
  • 今日からやってみよう  
    これからの時代を生き抜く子供を育てるには /モラロジー道徳教育財団 学校教育センター 鍵山智子 
  • 本のソムリエおすすめ本 / 本のソムリエ・「読書のすすめ」店長 清水克衛
    『笑育のすすめ──「笑顔」の力で教育が変わる』
    『勉強するのは何のため? ──僕らの「答え」のつくり方』
  • 誌上ゼミナール
    学びの芽を育てるために大切なこと
    廣池千九郎エピソード
    ──おいしいカボチャを食べさせたい / 本誌 編
     

    <勇気づけ自分育てであなた色の人生を 7>
    〝好き〟という種を育てよう / 長谷静香

    <知って備えて 人生を楽しもう! 7>
    夫婦のギャップ / 棒田明子

    <心に残る話>
    この悔しさを忘れるなよ / 清水勝己

    <地球さんぽ 55>
    パリ(フランス) / 本誌 編

    <今日から始める自分磨きの習慣 91>
    不満を感じる思考を変える / 三枝理枝子

    <令和美人の暮らし方編 女徳なくして国は栄えず 43>
    自分軸で生きるために ① ──情報は「呪」と知る / 石川真理子

    <これで花まる! 整え 満たす おうち時間 7>
    読書感想文の夏が来た! ──読書を通じて言葉を得る / 花まる学習会 竹谷 和

    ・頭ぐるぐる 花まるクイズ おもしろ理科実験

    <ポカポカかぞく 〜家族のきずなエッセイ〜 79>
    「ひばあちゃんのえがお」/ 西森陽斗

    <誰だってしくじりながら生きている 7>
    前向きな気持ちで誠実に努力すると、一歩踏み出すパワーが生まれますよ / 小寺厚子

    <親子で語り継ぎたいふるさと偉人伝 19>
    スポーツの偉大な力で取り戻した日本人の誇り──フジヤマのトビウオ・古橋廣之進 / 白駒妃登美

    <パパッと旬菜 もう一品 43>
    (ゴーヤー)苦み成分で夏バテしない身体づくりを
    (トマト)真っ赤なリコピンパワーで美肌をキープ! / 本誌 編

    <道徳ONLINE>

    <読者のひととき>
    投稿コーナー

    <れいろうクイズ>

    <次号予告 / 編集つれづれ記>

    *…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

    定期購読のお申し込みはこちらから!


     

    誌名「れいろう」は、透きとおって光り輝く玉のような人間性を象徴する「八面玲瓏」という言葉からとっています。「れいろう」は、モラロジーに基づいた生き方を考えていく「心の生涯学習誌」です。”心のあり方が人生をつくる”を視点に、人間性・道徳性を育て、 豊かな人間関係を築いていくための情報を提供しています。