『ニューモラル』606号(令和2年2月号)
商品情報
『ニューモラル』606号(令和2年2月号)

「苦手」と向き合う

商品説明

【【関連商品】初めての方にはこちらがおススメ!

【テーマ】「苦手」と向き合う

苦手なもの、苦手なこと、苦手な人……。自分の心を見つめてみると、誰しも一つや二つは「苦手」があるのではないでしょうか。
しかし「苦手」という思いにとらわれすぎると、心が重く、後ろ向きになるものです。少しでも穏やかな気持ちでそれらと向き合うには、どうしたらよいのでしょうか。

【今月の言葉】心のゆとりを生む陽転の発想

日ごろ、人や物事のマイナスの面ばかりが気になってしまうことはないでしょうか。そんなときは「あの人は周りの人への配慮がすばらしい」などと、相手の長所を考えてみましょう。また、何かに失敗したときも「大事に至らなくて幸いだった」と考えれば、ゆったりとした、温かな気持ちが生まれてくるのではないでしょうか。
マイナスをプラスに、陰性な心を陽性に転換する「陽転の発想」は、心のゆとりや柔軟性を生み出します。その結果、毎日の生活が喜びに満ちたものになり、円満な人間関係も築かれていくのです。

 

【関連商品】

 
本書で参照『「考え方」を変える』

◆望月 幸義著 ◆定価:1,650円(税込)

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

< 年間購読のお申し込みはこちらから! >

※モラロジー研究所のホームページへ移行します
※年間購読料のお支払いは、郵便振替または、コンビニ決済のみとなっております。
お申し込みの際は、その他の決済方法をお選びいただけませんのでご注意ください。
※B6判 24ページ 毎月発行 定価40円(本体価格37円)