『道経塾』112号(平成30年1月発行)
商品情報
『道経塾』112号(平成30年1月発行)

【特集】 岐路に立つ――逆境にあっていかに覚悟し決断するか

商品説明

経営の岐路に立った、その瞬間に、何を思い、覚悟を決めるのか……

【主な内容】   

・橋を架ける〜世代をつなぐものづくり / (株)高橋德代表取締役 高橋和久 【私の地元】京都府府議会議員 植田喜裕
・100年先を読む(64) /東京大学名誉教授 月尾嘉男
・特集 岐路に立つ ―― 逆境にあっていかに覚悟し決断するか
 ◆特集1 朝の来ない夜はない / (株)湯佐和代表取締役 湯澤 剛
 ◆特集2 私たちは瞬間、瞬間に試されている / 組織人事コンサルタント 小倉 広
 ◆特集3 最後の最後まであきらめない / ビルテック(株)代表取締役 大吉 弘
 ◆特集4 行き詰まったときは伝統を思え / 本誌編

・名将たちからの手紙(10) / 「歴史の学校」統括講師 藤城 徹
・やまとなでしこ経営 / (株)パワーネット代表取締役 谷渕陽子
・心の復元力を磨く(4) / ポジティブ サイコロジースクール代表 久世浩司
・原孝司が行く老舗の旅(4) / 長谷虎紡績(株)代表取締役社長 長谷和治
・吉森賢の欧米の老舗探訪(4) / 横浜国立大学名誉教授 吉森 賢
・ホワイト企業への道(10) / 天外塾主宰 天外伺朗
・上村光典の部下力養成講座 (4) / (株)エンパワーリング代表取締役 上村光典
・道経一体を志す(10) / 一般社団法人日本道経会会長 田原道夫
・読書の時間 / 「三方よし」の経営学 (廣池千九郎 著・廣池幹堂 編)
・坂本光司監修 ここに注目 (28) / 太子食品工業(株)代表取締役社長 工藤茂雄
・心あるところに宝あり(28) / (株)イエローハット創業者 鍵山秀三郎

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*
「道経」とは、道徳という基盤の上に経済を築き上げる「道徳経済一体」という言葉を略したもので、「塾」という文字には、「学びの場」という意味が込められています。今からさかのぼること約70年前、不況や労働争議で混迷する昭和初期に、モラロジーの創健者・廣池千九郎は事業経営者や産業界に向けて、「道徳経済一体」の理念を提唱しました。「道経塾」は、この「道徳経済一体思想」に基づき、先行き不透明な現代において、磐石な経営基盤を築き、永続発展はたすための指針を提供する経営者情報誌として、平成11年に創刊されました。本誌は2ヶ月に一度、豊富な実践事例をもとに、企業や経営者が日々直面する課題に深く切り込み、不動の人生哲学、不変の経営理念、不断の経営実践を追求し続けます。