ニューモラルNo.621(令和3年5月号)
商品情報
ニューモラルNo.621(令和3年5月号)

親の心

商品説明

【関連商品】
☆初めての方にはこちらがおススメ!

【テーマ】親の心

親と子の間では、時にさまざまな葛藤が生じるものです。それは「自分にとって最も身近な存在だからこそ」「お互いのことを大切に思っていればこそ」という面もあるでしょう。
その関係性を見つめ直すとき、心にどんな思いがわき起こるでしょうか。

【今月の言葉】「聞く」から「聴く」へ

一つ屋根の下で暮らす家族との間では「相手のことはよく分かっている」という錯覚を持ちやすいものです。しかし本当に心を通わせ合うためには、具体的な努力が必要なのではないでしょうか。
大切なことは、なんといっても会話です。自分の話をうわべだけで聞かれているとしたら、不満が膨らんでいくものでしょう。身近な間柄であればあるほど、それは大きなストレスになります。
ただなんとなく「聞く」のではなく、お互いに相手の言うことを心でしっかり受けとめようとする「聴く」姿勢が大切なのです。

定期購読のお申し込みはこちらから!