三方善の経営
商品情報
三方善の経営

永続への道を切り拓くために

モラロジー研究所 編

A5判 224頁

ISBNコード:978-4-89639-044-5

商品説明

モラロジーが推奨する経営理念の解説書。

道徳と経済は一体であるという理念に基づき、自分と相手と第三者がすべて善となる考え方・方法を提示。

【主な内容】

まえがき――川の流れと舟のこぎ方

第一章 開かれた経営と善の創造
•新しい経営を始める
•道徳と一体の経営を行う
•持続的発展と積善の経営をめざす

第二章 企業の生命力と品性資本
•経営理念は三方善にある
•経営理念には三つの柱がある
•企業の生命力を決めるのは品性資本である
•人間力の根源は品性にある
•永続的発展の指針に順う

第三章 経営者の使命
•舵を取り舵を守る
•戦略を立てて迅速果敢に実行する
•企業家精神と行動力を鍛える
•リーダーシップのエッセンスを学ぶ
•守成は後継者の育成に極まる

第四章 企業は人なり 人は品性なり
•人間の本性と品性を知る
•組織づくりの黄金率を踏まえる
•能力開発のポイントを実行する
•実績主義に立って人材を活かす
•仕事のコミュニティをつくる

第五章 生産と販売―顧客の創造―
•モノ作り善のイノベーションに貢献する
•発想の定石により想像力を発揮する
•人間のニーズから発想し逆工学を実現する
•顧客と協力して相互進化を実現する
•信頼とフェアプレーに徹する

第六章 財務管理の要点
•財務の基本を守る
•経営の基本的分析を欠かさない
•キャッシュフロー分析を活用する
•安全経営の道を歩む
•公共心を涵養する

第七章 企業発展の法則
•企業には栄枯盛衰がある
•失敗する企業には型がある
•明日に向けてたえず創業する
•慈愛と自己反省に偉大な力がある
•新たな人類経済の構築に参画する