ニューモラルNo.642(令和5年2月号)
商品情報
ニューモラルNo.642(令和5年2月号)

「節目の時」に思う

商品説明


【テーマ】「節目の時」に思う

 私たちが折に触れて経験する、大小さまざまな「節目の時」。その一つ一つを自分自身の成長の機会として生かしていくことができたなら、どんなに素晴らしい人生になるでしょうか。
「節目を大切にする」という生き方について、ご一緒に考えてみませんか。

 

【今月の言葉】おかげさまでありがたい

 私たちが今ここに生きているということは「動植物の生命を摂取する」という行為に支えられています。それらの動植物も、自然界に存在する空気や水によって養われたものです。その意味で、私たちのいのちは自然の恵みに支えられているといえます。また、社会や身近な人たちによる力添えもあるでしょう。何より忘れてはならないのは、自分に直接いのちを授けてくれた親や祖先の存在です。
 身の回りのさまざまな恩恵に対する「おかげさまでありがたい」という感謝の気持ちを、折に触れて思い起こしたいものです。

 

定期購読のお申し込みはこちらから!