ニューモラルNo.630(令和4年2月号)
商品情報
ニューモラルNo.630(令和4年2月号)

季節を味わう

商品説明


本商品をご覧の方に、こちらもおススメ! 詳しくはバナー(画像)をクリック↓


 


 

【テーマ】季節を味わう

 冬の寒さが少し和らぎ、花のつぼみが膨らんでいく早春。「厳しい寒さを乗り越えたなら、花開く春がやって来る」というのは、私たち日本人にとって、ごく当たり前に感じられることです。
 今、季節の移り変わりに改めて目を向け、自然と共に生きてきたわが国の先人たちの心を見つめ直してみませんか。

【今月の言葉】「当たり前」を見つめ直す

 私たちは自分一人の力で生きているのではありません。そもそも自分が今、ここに存在するということ自体、親祖先や社会の人々、そして大自然を含めた多くのものの「おかげ」であるのです。その数限りない恩恵を自覚したとき、「ありがたい」という思いが湧き起こるのではないでしょうか。
 毎日の食事にしても、その背後にはどれほどの「おかげ」が存在するでしょうか。自分が何をするにも、背後に必ず「おかげ」があることを思い、日ごろ「当たり前」になっている物事の一つ一つを見つめ直していきたいものです。
 

定期購読のお申し込みはこちらから!