『ニューモラル』『れいろう』『月刊 三方よし経営』『まなびとぴあ』最新号発売!

「道徳の本屋さん」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
定期刊行物の最新号が発売になりました。詳しい情報は各紹介ページをご覧ください。

『月刊 三方よし経営』(令和5年1月号)

『月刊三方よし経営』は、より良い社風を醸成し
持続可能な企業づくりをめざす
リーダーのためのビジネス誌です。

【テーマ】「三方よし」の事業で持続可能な未来をつくる

『ニューモラル』No.641(令和5年1月号)

道徳を考える月刊誌『ニューモラル』は、
心豊かな人生、楽しい家庭、
明るい職場、住みよい社会を
つくるための日々の心づかいと行いのあり方を提案し、
読者の皆様と一緒に、これからの生き方を
考えていきたいと願っています。

【テーマ】「和」を大切にする生き方

「和をもって貴しとなす」との言葉もあるように、古来、わが国の先人たちは「和」ということを重んじてきました。
この世の中で調和や平和を実現していくためには、私たち一人ひとりの心の姿勢が問われることになります。年の初めに際し、改めて「和」の心について考えてみませんか。

『れいろう』(令和5年1月号)

『れいろう』は、
モラロジーに基づいた生き方を考えていく
「心の生涯学習誌」です。
”心のあり方が人生をつくる”を視点に、
人間性・道徳性を育て、 豊かな人間関係を
築いていくための情報を提供しています。

【テーマ】幸せな成功、不幸せな成功

誰もが幸せになりたいと思い、懸命に努力しています。しかし、その努力が実ったにもかかわらず、幸せになっていない人がいるのも事実です。「幸せな成功」「不幸せな成功」。その違いはどこにあるのでしょうか。

『まなびとぴあ』(令和5年1月号)

『まなびとぴあ』は、モラロジー道徳教育財団の教育情報誌です。

【今月の見どころ】
<令和5年 新年の挨拶>時代の要請に応え、社会に貢献する人材育成を / 公益財団法人モラロジー道徳教育財団 理事長 廣池 幹堂