『モラルBIZプレミア』(令和2年8月号)
商品情報
『モラルBIZプレミア』(令和2年8月号)

コロナショック後を読む

商品説明

道徳(モラル)というベースがあってこそビジネス(BIZ)は成長し持続する。
「モラルBIZプレミア」は道徳経済一体の考え方にもとづき、より質の高い経営、人間性の高みをめざす、すべてのトップリーダーのための月刊誌です。


【主な内容】

プレミア対談に、グラーツ大学教授 ロバート・ヒル氏と、麗澤大学AI・ビジネス研究センター長 清水千弘氏登場

復興へと歩み始めた世界経済。コロナショックは何をもたらし、これからの未来をどう変えていくのか。景気の早期回復をめざすヨーロッパの動向とは。マクロ経済の専門家として、世界銀行やOECD(経済協力開発機構)の政策にかかわる、オーストリア・グラーツ大学のロバート・ヒル教授に、コロナショック後の未来図について伺いました。 

<プレミア対談>
・コロナショック後を読む / グラーツ大学教授 ロバート・ヒル × 麗澤大学AI・ビジネス研究センター長 清水千弘

<STORIES ―― 開発の軌跡>
・コロナ禍で生まれた縫製工場の自社製品 アイソレーションガウン / ㈱辻洋装店

<この1冊>
・『心。』稲盛和夫 著 / 麗澤大学経済学部教授 下田健人

<道経一体の経営をめざして>
・難有りて有り難し / ジャトー㈱取締役会長 小野剛

<NEXT ―― この道に生きる>
・お役立ちの心で進化する / 山陽ロード工業㈱ 代表取締役社長 秋田英次

<「三方よし」の実践哲学>
・永続につながる「財」の投じ方 / 本誌 編

<100年先を読む 29>
・中小企業こそネオラダイト現象を撃破できる / 東京大学名誉教授 月尾嘉男

<脳働的経営で永続を期す 23>
・「身の丈の経営」とは / 経営研究所ワンナップ代表 原 孝司

<松岡 浩の辛口経営学 29>
・「できない」と言える環境をつくる / ㈱タニサケ 代表取締役会長 松岡 浩

 

「ビジネス朝礼で使える!ちょっといい話」はこちら!