『ニューモラル』604号(令和元年12月号)
商品情報
『ニューモラル』604号(令和元年12月号)

うれしい言葉 耳の痛い言葉

商品説明

【関連商品】初めての方にはこちらがおススメ!

【テーマ】うれしい言葉 耳の痛い言葉

何げないひと言が、人の心に灯をともすことがあります。何げないひと言が、人の心を傷つけることもあります。
言葉とは「言った側」と「言われた側」だけでなく、周囲の人たちも巻き込んで、さまざまな影響を及ぼしていくものです。そうした「言葉の持つ力」に対して、日々、どのように心を向けているでしょうか。

【今月の言葉】意識して「ありがとう」

いつも感謝の心でいるようにすると、心が落ち着いて、周囲の人に温かく接することができ、何事も前向きに受けとめられるようになります。人間関係も人生も、自分の心のはたらかせ方次第でプラスにもマイナスにもなるのです。
感謝の心になるといっても、すぐには難しいかもしれませんが、まずは何かうれしいことがあったら「うれしい」「ありがとう」と、意識して思ったり、口にしたりしてみてはいかがでしょうか。
心のはたらきは自由自在です。お互いに「ありがとう」という気持ちを大切にしたいものです。
 

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

定期購読のお申し込みはこちらから!