親子で学ぶ偉人物語3 新渡戸稲造
商品情報
親子で学ぶ偉人物語3 新渡戸稲造

外国と日本を結ぶ“かけ橋”をめざした人

河合 敦 監修 モラロジー研究所出版部 編

B5判 24頁

商品説明

日本には、すばらしい先人たちがいた。

その生涯は「周りへの感謝と思いやり」「困難に負けない心の強さ」「志を持つことの大切さ」などを教えてくれる。
小学校入学前〜低学年への読み聞かせやプレゼントに最適。

【内容】
外国と日本を結ぶ“かけ橋”をめざした人。
「太平洋のかけ橋になりたい」と決心し、世界平和のため、外国と日本を結ぼうとした新渡戸稲造。『武士道』を著し、優しき心をもちながら大志を抱いて歩んだ姿を知る。

親子で学ぶ偉人物語(10冊セット)のご注文はこちらから☆
※1冊単位でもお求めいただけます。人名をクリックすると、商品ページに移動します。

吉田 松陰 ―――国を思う心を説いた情熱の教育者
光明皇后 ―――仏の心で人々を救った慈善の人
新渡戸 稲造 ――外国と日本を結ぶ“かけ橋”をめざした人
塙 保己一 ―――記憶力と不屈の精神で障害を乗り越えた奇跡の日本人
中江 藤樹 ―――孝行に励み、心の学問を説いた人
上杉 鷹山 ―――思いやりの心で危機を乗り越えたお殿さま
渋沢 栄一 ―――国と人を豊かにすることをめざした実業家
瓜生 岩子 ―――“日本のナイチンゲール”と称えられた人
二宮 金次郎 ――農民の暮らしと心を豊かにした人
西郷 隆盛 ―――人を愛し、日本を愛した人