『モラロジー研究所所報』令和元年9月号
商品情報
『モラロジー研究所所報』令和元年9月号

【今月の講演録】 アナウンサーが神職になって見えたこと / 宮田 修

商品説明

令和元年5月17日に東日本生涯学習センターにて開催された東北ブロック公開講演会の要旨に加筆したものです

【主な内容】

<教育所感>

•「先生、この缶ジュースを両親に送ってください」 / 蟹井克也

<講 演 録>

•アナウンサーが神職になって見えたこと / 宮田 修

<ニュース>

•「北方四島交流事業」に参加 日本人墓地の清掃・修復等に従事し、ロシア人島民とも交流
•青年ホットライン(63)
 被災地に親子で心を寄せる三日間 ―― 「被災地応援! 親子で行くジュニアセミナー」を開催 / 青年育成課
•家庭教育コーナー(60)
 未来を見つめて活動を広げる ―― 大阪平野事務所「ひらのマミーズカフェ」 / 家庭教育課

<連 載>

〈新連載〉 令和のオピニオン(1) 女性・女系天皇の容認、女性宮家の創設は皇統の断絶を意味する / 八木秀次
•研究の現場から モラルサイエンスの研究拠点形成に向けて ―― 新たな企画のスタート / 川久保 剛
•歩みこし道(2) モラロジーと共に生きる喜び / 安田タネ子
•超高齢時代 ―― 健康・長寿に生きるための[高齢期のからだづくり](9) / 芳賀脩光
 柔軟・ストレッチ運動(その2)
•毎日に生かす『最高道徳の格言』(73)自我を没却して神意に同化す / 石崎一馬

<お知らせ>

•第31回 関西学生モラロジー研究会 秋季セミナー参加者募集のお知らせ
•令和元年モラロジー研究所 顧問・特任教授の就任・役員の選任
•定期刊行物のご案内
•令和2年度 職員募集要項
•おかげさまで「モラビズ研修」デモの参加者が1,500名を超えました
•モラロジー研究の新たな展開として「 道徳科学研究フォーラム」を柏・四国・東海で開催 / 道徳科学研究センター
•維持員の叙勲・褒章・表彰、訃報
•地方組織に関する異動のお知らせ
•クロスワード
•関連法人ニュース
 中山特任教授と江島准教授の共著論文 ―― 海外の専門学術雑誌に掲載 / 麗澤大学
 生徒たちが交流を深める ―― オーストラリア提携校TLCの生徒が来校 / 麗澤中学・高等学校
 日本と台湾の架け橋 ―― 留学生プロジェクトの生徒が帰国 / 麗澤瑞浪中学・高等学校
•10月のモラロジー生涯学習のご案内
•表紙写真:高野槇
•中日本生涯学習センターからのご案内

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

「モラロジー研究所所報」は、モラロジーおよび倫理道徳の研究とモラロジーを基調とする社会教育事業の内容を紹介する、公益財団法人モラロジー研究所の総合情報誌です。
バックナンバーは、過去1年分に限りご購入いただけます>