『ニューモラル』594号(平成31年2月号)
商品情報
『ニューモラル』594号(平成31年2月号)

ごめんなさいが言えますか

商品説明

☆初めての方にはこちらがおススメ☆

☆本書で紹介された『すばらしき母親の物語―—母と子の感動42編』(有吉忠行 著)はこちらから。

【テーマ】ごめんなさいが言えますか

「ごめんなさい」――たったこれだけの言葉なのに、口に出して言うのが難しく感じられたことはないでしょうか。
私たちは、悪気はなかったとしても、間違ったことをしたり、他人に迷惑をかけたりしてしまうことがあります。そうしたとき、相手に恨みを残すことなく、また自分自身も後ろめたさを感じることなく前向きに歩んでいくためには、どのような心がけが必要でしょうか。

【今月の言葉】人は自分の鏡

人間関係とは、あくまで相手があって成り立つものです。
新約聖書には「清い人には、すべてのものが清い」とあります。「人は自分の鏡」といわれるように、憎悪や猜疑心を持って相手を見れば、相手のそうした心が見えてきます。相手に皮肉を言われたときも、自分自身を見つめれば、自分の高慢さが相手にいやな気持ちを起こさせていることに気づくかもしれません。
他人を責めるのではなく、自分自身の瞳と心を澄ませば、その人のよさが見え、人間関係もよくなっていくのではないでしょうか。

 

★関連商品のご紹介~「道徳の本屋さん」初めての方限定商品~

『「道徳の本屋さん」オリジナル看板雑誌 あなたのお気に入りをみつけて♪セット』

「道徳の本屋さん」いち押しのオリジナル看板雑誌の中から、それぞれ最新号をセットにして、通常注文時の価格1,230円(本誌代1,030円+送料200円)のところ、送料を含めて税込1,000円の特別価格でご提供します!
そっと心に寄り添う「道徳の本屋さん」オリジナル看板雑誌たち。どうぞお試しください!
◆現在販売中のセットでお届けする内容は、下記のとおりです。
『モラルBIZプレミア』平成31年2月号 
 トップインタビュー:経営を豊かにする地域貢献のあり方 / 熊西乃里子
『ニューモラル』594号(平成31年2月号) 
 特集テーマ:ごめんなさいが言えますか
『モラルBIZ』平成31年2月号 
 特集テーマ:社会の中の「いい会社」とは ―― なぜ仕事にモラルが必要なのか
『れいろう』平成31年2月号 
 特集テーマ:幸福と道徳

◆お支払い方法は「クレジットカード払い」「webコンビニ払い」のみとなります。
◆当セットはクロネコDM便を利用し、指定送付先の郵便受けにお届けします。
送料無料のチャンスです!
 キャンペーン商品と一緒に他の商品をお買い求めいただくことで、送料無料となります。
 (代引き・日付指定はご利用になれませんので、ご了承ください)

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

< 年間購読のお申し込みはこちらから! >

※モラロジー研究所のホームページ(外部サイト)へ移行します
※年間購読料のお支払いは、郵便振替または、コンビニ決済のみとなっております。
お申し込みの際は、その他の決済方法をお選びいただけませんのでご注意ください。
※B6判 24ページ 毎月1日発行 定価40円(本体価格37円)

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*