『ニューモラル』594号(平成31年2月号)
商品情報
『ニューモラル』594号(平成31年2月号)

ごめんなさいが言えますか

商品説明

【テーマ】ごめんなさいが言えますか

「ごめんなさい」――たったこれだけの言葉なのに、口に出して言うのが難しく感じられたことはないでしょうか。
私たちは、悪気はなかったとしても、間違ったことをしたり、他人に迷惑をかけたりしてしまうことがあります。そうしたとき、相手に恨みを残すことなく、また自分自身も後ろめたさを感じることなく前向きに歩んでいくためには、どのような心がけが必要でしょうか。

【今月の言葉】人は自分の鏡

人間関係とは、あくまで相手があって成り立つものです。
新約聖書には「清い人には、すべてのものが清い」とあります。「人は自分の鏡」といわれるように、憎悪や猜疑心を持って相手を見れば、相手のそうした心が見えてきます。相手に皮肉を言われたときも、自分自身を見つめれば、自分の高慢さが相手にいやな気持ちを起こさせていることに気づくかもしれません。
他人を責めるのではなく、自分自身の瞳と心を澄ませば、その人のよさが見え、人間関係もよくなっていくのではないでしょうか。

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

< 年間購読のお申し込みはこちらから! >

※モラロジー研究所のホームページ(外部サイト)へ移行します
※年間購読料のお支払いは、郵便振替または、コンビニ決済のみとなっております。
お申し込みの際は、その他の決済方法をお選びいただけませんのでご注意ください。
※B6判 24ページ 毎月発行 定価40円(本体価格37円)

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*