『ニューモラル』587号(平成30年7月号)
商品情報
『ニューモラル』587号(平成30年7月号)

「生きる力」を育む

B6判

商品説明

【テーマ】「生きる力」を育む

生き生きと人生を歩んでいく──それは誰もが望むことでしょう。しかし現実には、困難に直面したり、自分の生き方に自信が持てなくなったりして、気力をなくしてしまうこともあります。自分自身の心の中に「よりよく生きようとする力」を育むためには、何が必要でしょうか。

【今月の言葉】命のつながりを感じる

親は子に、自分の親の思い出、つまり子供にとっての祖父母のことを話してみましょう。祖父母が健在であれば、ふれあう機会を持つことも大切です。子供は祖父母の存在を意識することで、祖父母から父母へ、父母から自分へと伝わる命のつながりを感じて、自分の命の尊さも実感するのです。
私たちは親祖先との命のつながりをはじめ、多くの人々とのさまざまなつながりの中で生きています。そうした絆を強めていくことは、私たちを孤独から救うだけでなく、「生きる力」を育むことにもつながるのではないでしょうか。

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

「今月の言葉」に関心をお持ちの方に!!

<「生きる力」を分析すると……?>
『「対話する道徳」をめざして――人生の意味の探求』
北川 治男 著
(A5判・48頁 頒価:税込200円)

今月の『ニューモラル』のテーマに関心を持たれた方に、ぜひとも手に取っていただきたいのがこの1冊! お手頃サイズ・お手頃価格で1テーマを深く掘り下げた、好評の「道徳教育シリーズ」の1タイトルです。

『ニューモラル』の本文でも紹介されている北川治男氏は、元大学教授。「自分探しの旅」を続ける多くの若者たちに接してきた経験と、自身の専門とする教育学の視点から、「生きる力」を育む道徳教育のあり方を追求してきました。

本書で紹介されているのが、「生きる力」を考える4つの「H」という視点です。そのうち3つは、ペスタロッチが「教育の3要素」と呼んだHEAD(頭=知的能力)、HAND(手=技術的能力)、HEART(胸=人間関係能力)。では、もうひとつの「H」とは……?

答えはぜひ、本書をご一読ください。

詳しい内容はこちらから

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

< 年間購読のお申し込みはこちらから! >

※モラロジー研究所のホームページ(外部サイト)へ移行します
※年間購読料のお支払いは、郵便振替または、コンビニ決済のみとなっております。
お申し込みの際は、その他の決済方法をお選びいただけませんのでご注意ください。
※B6判 24ページ 毎月1日発行 定価40円(本体価格37円)

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*