なでしこ歴史物語
商品情報
なでしこ歴史物語

歴史を彩る大和撫子の感動秘話50篇!

白駒 妃登美 著

四六判 256頁

ISBNコード:978-4-89639-263-0

商品説明

置かれた場所で今を生き、逆境の歴史を希望に変えたなでしこたち。先人たちの「生きる姿」を明日への力に!

【主な内容】
第一章 思いやり
「受容力」にみる女性らしさ――江戸のアイドル・笠森お仙
すべての人々に優しさを――慈悲深さの象徴・光明皇后
自ら幸せな家庭を育む――愛の達人・お市の方
加賀百万石を築いた夫婦愛――前田利常の妻・珠姫
人の上に人をつくらず――福澤諭吉を育んだ人間愛・於順
名君知られざる優しさの秘密――上杉鷹山を支えた妻・幸姫
世間さまへの恩返しを――志士を支えた商人・大浦慶

第二章 心を決める
三姉妹が受け継いだ「母の強さ」――お市の方とその娘たち
ピンチにも凛と花咲く美しさ――源義経の愛妾・静御前
夫を支えた「あわれみの心」――源頼朝の妻・北条政子
これぞ、夫婦関係の妙――良妻賢母の鑑・前田まつ
別れるつもりはありません――夏目漱石の妻・鏡子
わが衣手は露にぬれつつ――中大兄皇子の母・斉明天皇

第三章 しなやかに、たくましく
春過ぎて夏きたるらし――日本建国の母・持統天皇
内に秘めたる心の強さ――慈悲深さの象徴・光明皇后
「慈悲」と「賢さ」を胸に――前田まつ
和歌に息づく「日本の心」――表現力豊かな歌人・額田王
兵を鼓舞する雄渾の歌――表現力豊かな歌人・額田王
父親の期待を一身に背負って――戦国最強軍の娘・立花誾千代
ピンチのたびに成長するコツ――明治日本の女性実業家・広岡浅子
もっと自由に表現していい――日本的感性を広めた・清少納言

第四章 貫く  
人生は照らし、照らされて――本居宣長を輝かせた女性たち①・帆足京
女の道は一本道――徳川十三代将軍の妻・篤姫
異国の父に憧れて――西洋医学を修めた日本初の女医・楠本イネ
徳を貫くこと――特攻の母・鳥濱トメ
この愛のために乱世を生きる――戦国の女城主・井伊直虎
日本一の悪妻といわれて――家族愛に生き抜く・日野富子
千年の時を超える人間学の最高峰――源氏物語を描いた紫式部
太平洋を渡った明治のなでしこ――女子教育の先駆者・津田梅子
戦国の民のバイタリティ――女性芸能の母・出雲阿国
盛時には驕らず衰時には悲しまず――清盛の妻・平時子

第五章 支える   
自己犠牲の夫婦愛――戦国最強軍の娘・立花誾千代
男たちの志を次世代へ――吉田松陰を支えた女たち①・杉文
名作に隠された悲痛の努力――曲帝馬琴に仕えた・滝沢路
儚い命を彼に捧げて――木村重成の妻・青柳
愛する喜びに生きて――広瀬淡窓の妹・秋子

第六章 育む 
歴史の影に、光あり――幕末志士の母・野村望東尼
生み育むという生き方――幕末志士の母・野村望東尼
松下村塾の母として――吉田松陰を支えた女たち②・杉滝
母親としての明確な基準――本居宣長を輝かせた女性たち②・本居かつ
離れていても伝わる――家康と藤樹を育てた母の慈愛・於大の方/藤樹の母

第七章 前を向いて歩く  
置かれた場所で「今」を生きる――江戸のアイドル・笠森お仙
笑顔にした人の数だけ輝きを放つ――日本初の女子留学生・大山捨松
大勢に抗わず、使命に生きる――日本初の女子留学生・大山捨松
千年の時を超える人間学の最高峰――源氏物語を描いた紫式部
一番電車に希望を乗せて――原爆の広島に生きた女生徒たち
散りぬべき時 知りてこそ――戦国の宿命に生きた・細川ガラシャ
君と民とのためならば――将軍に嫁いだ皇女・和宮
屈辱を幸せに変えて――国家資格を持った日本初の女医・荻野吟子
女性の生きる環境の改善を――国家資格を持った日本初の女医・荻野吟子

第八章 対談 
なでしこの歴史は〝輝き〟のリレー  清水克衛×白駒妃登美

参考文献

【著者略歴】
白駒 妃登美(しらこま ひとみ)

1964年、埼玉県生まれ。福岡市在住。幼い頃より歴史や伝記の本を読み、登場人物を友だちのように感じながら育つ。福澤諭吉に憧れ、慶應義塾大学に進学。卒業後、大手航空会社の国際線乗務員として7年半勤務。その後、企業の接遇研修講師、結婚コンサルタントとして活躍。2012年、株式会社ことほぎを設立し、日本の歴史は「志」のリレーであり、報恩感謝の歴史であることを伝える講演に「こんな歴史の先生に出会いたかった」と涙する参加者が続出。全国各地での講演、TV・ラジオ出演依頼は、年間200回におよぶ。子育てと仕事に奮闘する二児の母でもある。著書に『感動する! 日本史―日本人は逆境をどう生きたか』(KADOKAWA)、『愛されたい!なら日本史に聞こう―先人に学ぶ「賢者の選択」』(祥伝社)、『幸せの神様に愛される生き方』(育鵬社)など多数。