愛と絆で命をつなぐ「防災道徳教育」
商品情報
愛と絆で命をつなぐ「防災道徳教育」

今すぐ取り組む防災アクション

鎌田 修広 著

A5判 48頁

商品説明

防災に最も必要なもの――それは道徳心!

思いやりや譲り合いの心を持つ人は、災害時にも「人間としての強さ」を発揮する。防災のプロが語る、今すぐやるべき「備え」とは。

【主な内容】

一、なぜ「防災」に「道徳」が必要なのか――愛と絆があってこそ

二、「減災コミュニティ」こそ最大の備え――互助・共助を考える

三、消防活動の実際――公助を考える

四、愛の「見える化」で防災アクションを――家族愛・隣人愛・郷土愛

五、災害心理と闘うために――アクションにつながる三条件

六、実践! 防災道徳教育――家庭・地域・企業の取り組み

七、有事の際に後悔しないために――生きざまを残す「家訓」

【著者略歴】
鎌田 修広(かまた のぶひろ)

昭和44年(1969)、神奈川県生まれ。日本体育大学体育学部社会体育学科卒業。在学中にはトライアスロン部を創設し、初代主将を務める。平成5年、政令指定都市の消防局へ入局。14年、消防訓練センターの体育訓練担当教官となり、消防庁消防大学校でも「消防体育訓練」の講師を務める。23年に退職し、防災研修や人材育成等を行う株式会社タフ・ジャパンを設立、代表取締役となる。著書に『消防筋肉』『消防メンタル』(イカロス出版)がある。

★関連商品のご紹介

『愛と絆で命をつなぐ「防災道徳教育」』10冊セット
◆9月30日までの期間限定です。
◆お支払い方法は「クレジットカード払い」「webコンビニ払い」のみとなります。
◆当セットは「レターパックライト」を利用し、指定送付先の郵便受けにお届けします。
◆全ての商品が送料無料のチャンスです!
 キャンペーン商品と一緒に他の商品をお買い求めいただくことで、送料無料となります。(代引き・日付指定はご利用になれませんので、ご了承ください)