『れいろう』平成30年3月号
商品情報
『れいろう』平成30年3月号

【特集】 春風のように―― 邪を破らずして誠意を移し植う

商品説明

歴史家・作家の河合 敦さんが「歴史を学ぶ意味」を語ります!

【主な内容】

<母を憶う 35>
•一人と違うで / 西村 徹

<STAGE 21>
•歴史を学び 未来につなげる / 河合 敦

<れいろうの目>  
•未来を拓く教育 / 廣池幹堂

<特集>  春風のように ―― 邪を破らずして誠意を移し植う
•温かな家庭は慈しみの心から ── 自らが笑顔と喜びの発信者に / モラロジー研究所 社会教育講師 宮田敏子
•春風のような言葉を発する ── 作家・教育評論家 中井俊已
•誌上ゼミナール 正義と慈悲(1) 廣池千九郎エピソード〜慈悲の中に正義を〜 / 本誌 編

<今日から始める自分磨きの習慣 51>
•余韻を残す / 三枝理枝子

<心に残る話>
• 信なければ立たず / 保田 薫

<鎌田式防災! 家族を守るハート&アクション 9>
•できますか、 お隣さんへのおすそ分け / 鎌田修広(文) 赤池キョウコ(構成・マンガ)

<女徳なくして国は栄えず 3>
• 婦 言 ── 気品は言葉に表れる / 石川真理子

<地球さんぽ 15>
•キューケンホフ公園(オランダ) / 本誌 編

<祈りのしつらえ 3 >
• 上巳の節供 形 代 / 広田千悦子

<白駒妃登美の「なでしこ」歴史物語 49>
• 春過ぎて夏きたるらし ── 日本建国の母・持統天皇 / 白駒妃登美

<ポカポカかぞく 〜家族のきずなエッセイ〜 39>
• 「助け合い、支え合いの心が つくりだすもの」 / 平岡大我

<対 談>
•命という希望を未来へ ── ママ安心の子育て環境を育む / 木野 稔×大久保静子

<じいちゃん、ばあちゃんが先生! 6>
•きょうだいゲンカは しちゃいけないの? / 田中総司

<清水店長の「あなたに応えるこの一冊」 39>
•病気になったり、仕事が うまくいかなかったり、人生ついていないことばかりです。 / 清水克衛

<それぞれの花 15>
• 親 子 / 文=田渕高志

<パパッと旬菜 もう一品 3>
•小松菜の卵とじ・にらともやしのガリバタ炒め / 本誌 編

<読者のひととき>
•誌友会案内 ぐるり全国 れいろう誌友会 / れいろう勉強会(塩竃)
•投稿コーナー ・ 写真川柳
•れいろうクイズ
•プレゼント企画

<くらしに彩り 2>
•いつまでも大切にしたい逸品 ── グラスビーズバッグ 有限会社 柏ビーズ / 本誌 編

今月の表紙 : 平成30年3号「桜萌黄」
麻や絹や藁などで寒さをしのいだ昔の人は、春の訪れをどれほど心待ちにしたろうか。山肌の枯れ色の樹々の間に山桜の白い花を見つけたときの心躍る思いは、幾時代を経ても変わらない。などと言う自分はちゃっかりとフリースやら使い捨てカイロなどの重装備。「桜萌黄」という重ねの真っ赤と鮮やかな緑、この二つの色を混ぜると新芽や葉の色、そして桜餅を包むあの葉っぱの色になる。そのほのかで爽やかな早春の香りを嗅ぐのを、今年も待ちこがれている。

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*
誌名「れいろう」は、透きとおって光り輝く玉のような人間性を象徴する「八面玲瓏」という言葉からとっています。「れいろう」は、モラロジーに基づいた生き方を考えていく「心の生涯学習誌」です。”心のあり方が人生をつくる”を視点に、人間性・道徳性を育て、 豊かな人間関係を築いていくための情報を提供しています。

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

< 年間購読のお申し込みはこちらから! >

※モラロジー研究所のホームページ(外部サイト)へ移行します
※年間購読料のお支払いは、郵便振替または、コンビニ決済のみとなっております。
お申し込みの際は、その他の決済方法をお選びいただけませんのでご注意ください。
※B5判 68ページ 毎月1日発行 定価390円(本体価格361円)

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*