ニューモラルNo.581(平成30年1月号)
商品情報
ニューモラルNo.581(平成30年1月号)

「ツイている人」の考え方

B6判

商品説明

【テーマ】「ツイている人」の考え方

もしも朝から晩まで、すべてのことが自分の思うように運んだとしたら、きっとこう思うでしょう。
「今日はツイてるぞ」。

しかし実際は、そんな日ばかりではありません。
毎日の生活の中では、思いどおりにいかないこともあるものです。
そんな「ツイてない」と感じる日を少なくするには、どうしたらよいのでしょうか。
心づかいの視点から考えてみましょう。

【今月の言葉】心の持ち方ひとつで

毎日の生活は同じことの繰り返しのようであっても、自分の受けとめ方によって、すっかり変わってしまう場合があります。
今まで「つらいなあ」「いやだなあ」「つまらないなあ」と思っていたことの中にも、自分の心の持ち方ひとつで喜びを見いだすことができるかもしれません。
そんな発見をした人は、生き生きとして、周囲に向ける目も変わってきます。
そうすると、家族や友人や同僚が今まで以上に大切な人だと感じられるのではないでしょうか。
そうした喜びは、日々の生活の中でこそ味わえるものなのです。

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*
「今月の言葉」に関心をお持ちの方に!!

<日々の「心」を見直すために>
「ニューモラル手帳」2018年版
モラロジー研究所出版部 編
(タテ153mm × ヨコ88mm/差込式カバー 定価:本体700円+税)

毎日、どのような「心」をもって生きていくか――その指針となる「ニューモラルの言葉」を収録した、毎年好評の手帳です!
週間予定表の欄外に記載された「ニューモラルの言葉」は、創刊48年の 心を育てる月刊誌『ニューモラル』のエッセンスをギュッと凝縮したものです。
例えばこんな言葉。

「常に自分も相手も第三者も、共に喜びと満足を得ることができる“三方よし”の生き方を心がけたいものです」

「人は誰しも失敗を経験するもの。偉人といわれる人は、失敗をバネにすることで成功をもぎ取った人なのです」

「雑用という仕事はありません。自己中心から相手中心の見方に変わるとき、仕事の意味を再発見できるのです」――

その他、「手紙のエチケット」「知っておくと便利な電話番号」「世界の時差表」「度量衡換算表」など、いざという時に役立つ付録類も。

スリムで使いやすい、1月始まりの手帳です。
新しい1年は、ぜひ「ニューモラル手帳」と一緒に過ごしてみませんか?
詳しい内容はこちらから

「ニューモラル手帳」のほか、ロングセラーの「心のカレンダー」「ニューモラル ファミリーカレンダー」「道経一体のカレンダー」等の日めくり類は、「道徳の本屋さん」の直販限定商品です☆
新しい1年の始まりに向けて、ぜひチェックしてみてください!

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

< 年間購読のお申し込みはこちらから! >

※モラロジー研究所のホームページ(外部サイト)へ移行します
※年間購読料のお支払いは、郵便振替または、コンビニ決済のみとなっております。
お申し込みの際は、その他の決済方法をお選びいただけませんのでご注意ください。
※B6判 24ページ 毎月1日発行 定価40円(本体価格37円)

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*