『れいろう』平成29年10月号
商品情報
『れいろう』平成29年10月号

【特集】 最高道徳実行のすすめ――図解で気づくモラロジーの魅力

商品説明

企業経営者でモータージャーナリストの元レーシングドライバー・太田哲也氏が登場!

【主な内容】

<母を憶う 32>
•自分を想ってくれる人 / 齋藤正健
<STAGE 16>
• 時速三六〇キロでの学びを社会に / 太田哲也
<れいろうの目>  
•人生の学校 / 廣池幹堂
<特集>  最高道徳実行のすすめ――図解で気づくモラロジーの魅力
•座談会  伝える努力が学びを深める / 宮下和大 / 望月文明 / 木下城康 / 江島顕一
•誌上ゼミナール  伝える努力をしていますか──道徳の本質を自分の言葉でかみ砕く / 本誌 編
<ポカポカかぞく 〜家族のきずなエッセイ〜 34>
•「カバーできる強い人間に」 / 酒井知輝
<心に残る話>
•ベトナムへ日本の道徳を / グェン・ティ・キム・ロアン
<今日から始める自分磨きの習慣 46>
•心と心をつなぐ雑談のコツ / 三枝理枝子
<七十二候の暦暮らし 46>
•霜始めて降る / 広田千悦子
<地球さんぽ 10>
•トルコ(カッパドキア) / 本誌編
<さんぽのおとも 9>
•バクラヴァ(トルコ) / 本誌編
<鎌田式防災! 家族を守るハート&アクション 4>
•三角連絡法であわてない / 鎌田修広(文) 赤池キョウコ(構成・マンガ)
<教えてドクター! ホッと安心「ママの処方箋」 22>
•上の子には安心と愛情をたっぷりと / 木野稔
<白駒妃登美の「なでしこ」歴史物語 44>
•名君知られざる優しさの秘密──上杉鷹山を支えた妻・幸姫 / 白駒妃登美
<対談>
•今を生きる私たちの〝務め〟とは / 笹幸恵×菅野泰紀
<新連載 じいちゃん、ばあちゃんが先生! 1>
•どうしたら優しい人になれるの? / 細野眞紀
<清水店長の「あなたに応えるこの一冊」 34>
•六十歳を過ぎた夫は「面倒くさい」が口癖です。そろそろ人生も定年でしょうか。 / 清水克衛
<それぞれの花 10>
•前進/ 文=田渕高志
<読者のひととき>
•誌友会案内 ぐるり全国 れいろう誌友会  ハーブの会(兵庫県)
•れいろうクイズ
•プレゼント企画
•投稿コーナー・写真川柳・お便り

今月の表紙 : 10月号「花薄」
達成感を味わうこともなく、「苦手」という言葉で封印してしまったもののひとつが「ミシン」。
中学の家庭科の宿題は、自分でやった記憶がない。すべて母親任せだった。
ふと思い立ち、母の古いミシンを説明書を片手にこわごわ動かしてみたら、これが思いのほか楽しい。
瞬く間に小さな手提げバッグを縫い上げた自分に、自分でたまげた。
「なんだ。やればできるじゃないか」。
時は秋。高く澄みわたる空を、白いススキの穂がなでる。
歳をいくつ重ねようとも、勉学の秋なのである。

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*
誌名「れいろう」は、透きとおって光り輝く玉のような人間性を象徴する「八面玲瓏」という言葉からとっています。「れいろう」は、モラロジーに基づいた生き方を考えていく「心の生涯学習誌」です。”心のあり方が人生をつくる”を視点に、人間性・道徳性を育て、 豊かな人間関係を築いていくための情報を提供しています。

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

< 年間購読のお申し込みはこちらから! >

※モラロジー研究所のホームページ(外部サイト)へ移行します
※年間購読料のお支払いは、郵便振替または、コンビニ決済のみとなっております。
お申し込みの際は、その他の決済方法をお選びいただけませんのでご注意ください。
※B5判 68ページ 毎月1日発行 定価390円(本体価格361円)

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*