『れいろう』平成29年9月号
商品情報
『れいろう』平成29年9月号

【特集】 スイッチオン――今あることがありがたい

商品説明

『日本でいちばん大切にしたい会社』シリーズ著者の坂本光司氏が登場!

【主な内容】

<ポカポカかぞく 〜家族のきずなエッセイ〜 33>
•「せかいで一ばんのぼくのにいに」 / 松本紳太郎
<STAGE 15>
• 行動する教育者であり続けたい / 坂本光司
<れいろうの目>  
•人工知能 / 廣池幹堂
<特集>  スイッチオン――今あることがありがたい
•過去からつながる未来を生きる──祖父母の感謝を今に伝えて / 著作家 李久惟
•すべては私育ての賜りもの──モラロジーに学んだ人生の背負い方 / モラロジー研究所社会教育講師 加島志把子
•誌上ゼミナール  見えない恩恵に気づく──恩に報いる力をどう育てるか / 本誌 編
<心に残る話>
•強く思い続けること / 水元重夫
•無駄な経験はないと信じて / 谷渕篤孝
<今日から始める自分磨きの習慣 45>
•されど「お茶出し」 / 三枝理枝子
<七十二候の暦暮らし 45>
•鶺鴒鳴く / 広田千悦子
<地球さんぽ 9>
•ニュージーランド(テカポ) / 本誌編
<さんぽのおとも 8>
•パブロバ(ニュージーランド)/ 本誌編
<鎌田式防災! 家族を守るハート&アクション 3>
•セーフティーゾーンを決めよう / 鎌田修広(文) 赤池キョウコ(構成・マンガ)
<教えてドクター! ホッと安心「ママの処方箋」 21>
• 誤飲防止は原因を断つことから / 木野稔
<白駒妃登美の「なでしこ」歴史物語 43>
•散りぬべき時 知りてこそ──戦国の宿命に生きた細川ガラシャ / 白駒妃登美
<対談>
•世代と世界をつなぐ三方よしの道徳心を / 伊勢雅臣×中山理
<図解! モラロジー入門 最終回>
•広げよう道徳の世界──最高道徳実行のすすめ / 望月文明
<清水店長の「あなたに応えるこの一冊」 33>
•時代の変化が早過ぎて計画的にコツコツ励むことの意味を自問自答しています。 / 清水克衛
<それぞれの花 9>
•予感 / 文=田渕高志
<読者のひととき>
•投稿コーナー・写真川柳
•れいろうクイズ
•プレゼント企画
•誌友会案内 ぐるり全国 れいろう誌友会 れいろう誌友会(京都府)
<親子で観たい! れいろうおススメ映画 2>
•奇跡の復興を可能にした日本人の誇りとは『海賊とよばれた男』 / 足立早恵子

今月の表紙 : 9月号「桔梗色」
「ジジババくさい」。というのが長いこと桔梗の花の印象だったが、自分がジジババの域に達してみて、この花の可憐さをようやく理解できるようになった。ありあわせの庭の花や空き地から失敬してきたススキなどを花瓶に挿して設えた十五夜飾りを懐かしく思い出す。お供えの団子が、中空の月よりも記憶に鮮明なのは、弟や母と一緒に捏ねて丸めた手製のものだったから、というより「花より団子」ならぬ「月より団子」。子どもの感覚の真っ当さだと実も蓋もなく思っている。

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*
誌名「れいろう」は、透きとおって光り輝く玉のような人間性を象徴する「八面玲瓏」という言葉からとっています。「れいろう」は、モラロジーに基づいた生き方を考えていく「心の生涯学習誌」です。”心のあり方が人生をつくる”を視点に、人間性・道徳性を育て、 豊かな人間関係を築いていくための情報を提供しています。

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

< 年間購読のお申し込みはこちらから! >

※モラロジー研究所のホームページ(外部サイト)へ移行します
※年間購読料のお支払いは、郵便振替または、コンビニ決済のみとなっております。
お申し込みの際は、その他の決済方法をお選びいただけませんのでご注意ください。
※B5判 68ページ 毎月1日発行 定価390円(本体価格361円)

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*