近江商人と三方よし
商品情報
近江商人と三方よし

現代ビジネスに生きる知恵

末永 國紀 著

四六判 上製 319頁

ISBNコード:978-4-89639-242-5

商品説明

CSR(企業の社会的責任)の日本的源流。

敢為の精神と先進的経営システムをもって華々しく活躍する近江商人たち。異郷の地で信頼を築く秘訣は「三方よし」の精神にあった!時を超えて生き続ける商いの極意を説く。

【主な内容】

第I章 CSRの源流としての三方よし
•信長と近江
•三方よしの原典と石門心学
•出店経営と他国者意識
•大名と外来商人
•三方よしと現代経営

第II章 商いの手法
•他国商人との比較
•先進的な商法と文化の伝播者
•高利望まず薄利のすすめ
•商いの極意
•致富に至る商いの要諦
•本業の維持と多角化
•商売替え法度と創意工夫

第III章 市場開拓と海外発展
•北海道の開拓
•市場開拓と金融的貢献
•東南アジアと朝鮮半島での活躍
•海外渡航と経営判断
•中江勝治郎と禁酒法下のアメリカ
•カナダ移民となった近江商人の後輩たち

第IV章 幕末開港の波紋
•彦根藩主の大老井伊直弼
•金貨投機と桜田門外の変急報
•開港による海外貿易への覚醒
•初代伊藤忠兵衛の節義と果断
•徒手空拳から近代実業家へ

第V章 人材を育てる
•後進を育てた才徳兼備の先達
•商いの常備軍の養成
•奉公人慈育
•自由な議論と若者の簡抜
•MBAの先駆、八幡商業学校
•商家の妻の育て方

第VI章 品格を磨く
•教養とたしなみ
•諸葛孔明の家訓と矢尾喜兵衛の格言
•文人になった商人
•たしなみの域を超える余技
•修養と遊楽
•商人と学問
•学問の力、窮して乱れず

第VII章 家業承継への願い
•伊藤八重のこと
•女性の役割
•西川産業四五〇年の事業承継
•承継者としての二代目
•トップの資質
•押込め隠居の決断
•名家の興亡

第VIII章 語り継ぐ人となり
•正直と薄欲
•信仰と奢りへの自戒
•初代中井源左衛門光武の立志伝
•アリギリスという生き方
•利を手にする作法
•不破弥三郎の正直という生き方
•利を手にする作法
•不破弥三郎の正直

第IX章 陰徳を積む社会貢献
•時代の寵児、時代を読む
•勝海舟と塚本定次・正之兄弟
•還暦記念の小学校寄贈
•信仰と積善の家

【著者略歴】
末永 國紀(すえなが くにとし)

昭和18年(1943)福岡県生まれ。佐賀県出身。同志社大学大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士。京都産業大学経済学部教授、同志社大学経済学部教授等を経て、現在、同志社大学名誉教授、一般財団法人近江商人郷土館館長。著書に『近代近江商人経営史論』(有斐閣)、『近江商人――現代を生き抜くビジネスの指針』(中公新書)、『近江商人学入門――CSRの源流「三方よし」』(サンライズ出版)、『日系カナダ移民の社会史――太平洋を渡った近江商人の末裔たち』『近江商人 三方よし経営に学ぶ』(ミネルヴァ書房)、共著に『変革期の商人資本――近江商人丁吟の研究』(吉川弘文館)等がある。