素心学要論
商品情報
素心学要論

素心学とは、素直な心を学ぶということです

池田 繁美 著

四六判 348頁

ISBNコード:978-4-89639-169-5

商品説明

素心学の集大成。

素直な心は、ものごとの本質をありのままに受け入れ、自然の理法にかなった行為をします。素直さを習得し、周りの人や自然から支持されながら、ものごとを成就させる要点を語ります。

【主な内容】

第一章  素心学の概要――「素直な心」の学びかた
第二章  素心のしくみ――なぜ素直になれないのか
第三章  素心の五行―――「素直さ」を保つ工夫
第四章  素心の誓い―――一日を大切に
第五章  素心の実践 ―――日常の心がけ
第六章  素心の学習―――学ぶとは、行動することである
第七章  素心の徳目―――品性豊かに生きる二十の項目
第八章  素心の力――――「徳力」の時代

【著者略歴】
池田 繁美(いけだ しげみ)

昭和23年(1948年)、北九州市生まれ。経営コンサルタント・税理士・池田ビジネススクール学院長・(株)池田ビジネス代表取締役。人格向上のための「素心学塾」「耕心塾」を主宰。著書に『素心のすすめ』(モラロジー研究所)、『素心学―指導者の修養』『素心行―素直な心の行動学』(以上、ビジネス社)、『素心学講義―素直な経営・素直な人生』『素直に生きる』『素直―人生と仕事を高める生き方』(以上、致知出版社)がある。