素心のすすめ
商品情報
素心のすすめ

「謙虚さがなくなる14の兆候」掲載!

池田 繁美 著

四六判 200頁

ISBNコード:978-4-89639-083-4

商品説明

SNSで話題に!!アマゾン、自社サイトで大人気のため、当出版部での在庫がなくなりました。
また、大変申し訳ございませんが、追加の印刷、販売につきましては、現在予定されておりません。お求めの皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。

そこで、版元ならではのおすすめをご紹介いたします!
『素心のすすめ』で示された「謙虚さがなくなる14の兆候」の内容を網羅し、かつパワーアップした、池田繁美先生の最新の単行本。

『素直な心に花が咲く』

『素心のすすめ』の14の項目に加え、りっぱな人、魅力ある人物の共通要素を、池田先生が長い間かかってまとめられた「二十の徳目」(本文抜粋)なども解説されています。

ぜひこの機会に、新刊をお手元に!!

「素心学」を体系的に学べる
『素心学要論』
(池田繁美著 2,376円)

見た目は難しそうな印象ですが、本を開くと見やすいレイアウトと、分かりやすい章立てで、「素心学」について体系的に学べます。

〈表紙画像または書籍名をクリックすると、商品ページへリンクします〉

まずは、チェックしてみましょう!

すべてにチェックがついていても構わないのです。
今から1つずつ、チェックをはずしていけばよいのです。

「素心」の生き方へ

――素直な心の持ち主は、まわりに喜びと安心を与え、自分自身もしあわせになることができる。
例えば、その人が経営者であれば、よい社風を作り上げ、社員からも取引先からも、また地域や社会からも支持される――。
私はこのことに確信を持っています。
素心とは、この「素直な心」にほかなりません。
生まれたときのそのままの心で、人生を受けとめることができたらどんなにかすばらしいでしょう――

㈱イエローハット創業者・鍵山秀三郎氏推薦
―――この『素心のすすめ』は人生の教科書であり、日本の未来を照らす灯りであると確信します。

【主な内容】

第一章  素直な心
•素心の目覚め
•純粋意識というもの
•心の癖と素直な心

第二章  心の置きどころ
•一日を大切に
•謙虚さを忘れず
•いつも、ニッコリ
•愛語を施す

第三章  人生を味わう
•ゆったりとおおらかに生きる
•原因は内にあり
•個性と未熟さ
•義母、天寿を全うす

第四章  命を正しく生かす
•ならぬ堪忍、するが堪忍
•調身・調息・調心
•生老病死
•人生の意義

第五章  根気よくコツコツと行う
•「雨ニモマケズ」
•ひとつのことをし続ける
•どこかで誰かが見てござる
•大人の責任と役割

第六章  人としての成長
•社会人である前に一人前の社会人であれ
•人としての常を尋ねる
•社風と「和の精神」
•和を以って貴しと為す
•教育者としての自覚
•教えはぐくむ

第七章  正しく生きる智慧
•誕生の日は、母苦難の日
•「親を悲しませない」という尺度
•母の教え
•人生の秋
•正しく生きる智慧

あとがき

★関連商品のご紹介
◇ 大好評のこの一冊! 「魅力ある人物の20の徳目」掲載!

◇池田先生の「素心学」がわかりやすくまとめられた1冊!読みやすく、人気です!

【著者略歴】
池田 繁美(いけだ しげみ)
昭和23年(1948年)、北九州市生まれ。経営コンサルタント・税理士・池田ビジネススクール学院長・(株)池田ビジネス代表取締役。人格向上のための「素心学塾」「耕心塾」を主宰。著書に『素心のすすめ』(モラロジー研究所)、『素心学―指導者の修養』『素心行―素直な心の行動学』(以上、ビジネス社)、『素心学講義―素直な経営・素直な人生』『素直に生きる』『素直―人生と仕事を高める生き方』(以上、致知出版社)がある。